読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパラク研究所

日本とUSのビジョナリー企業、経営コンサルティングファーム、ベンチャー企業での事業戦略立案、マーケティング戦略立案、事業開発、事業管理、業務改革などの経験を活かして、パパが、楽で、楽しく子育てできるような毎日を研究していきます!

ケツメイシを二世代で楽しんだ卒園式

卒園式とケツメイシ 先週、子供の卒園式があって、時が経つ速さにおののいて、かけがえのない一日一日をもっと充実させたい思いを再認識したわけです。もっともっと時間をうまく使わないといけません。まあ、その話は今回のエントリーでは置いておきつつ、卒…

子供の自転車移動の時間を極上にする2つのツール

子供が小さい頃は、自転車で子供と一緒に移動することが多いと思います。そこで、以前書いたのは、電動アシスト自転車についてなのですが、それに加えて、子供の移動空間を充実させることで、親としても移動時間が快適になる。そんなツールを2つご紹介します…

単身赴任者の"寂しい"をなくせないか?

39度の高熱がでたときの僕の武勇伝 少し前に、いきなり熱が39度を超えて、急遽仕事を切り上げて、帰宅することになった。39度超が判明してからの僕の動きは早くて、帰宅中に妻に連絡し、インフルエンザの可能性もあるので、子供と一緒に実家に帰ってもらう。…

小さな子供の鼻水問題の解決法

小さな子供の鼻水問題 小さな子供は、鼻水を垂らす。これは、自明な事である。特に冬場はたびたび垂らす。鼻水でチーンと自分ですることもできないから、鼻水は垂れたままだし、口にも鼻水は入るし、鼻水が垂れたのが乾くとかっぴかぴになるし、鼻水をずるず…

木村佳乃さんの子育て論

はじめに 子育て環境を提供することで子育て世代の社員を支援しよう、という会社が増えてきています。目的としては、既存社員の離職率の低下、それによる労働力の損失回避、新卒・中途の採用活動の向上、会社の信用力向上、などがあったりするのかな、と思い…

だいすけお兄さん、大変お世話になりましたmm

来るべき時が来ましたね。「おかあさんといっしょ」のだいすけお兄さんが卒業のニュースが。。。 mainichi.jp 上の子は6才なのですが、生まれてすぐに、この番組を見出したので、6年近くだいすけお兄さんにはお世話になった計算になります。歴代最長なので…

「幼稚園」を改善するツールを応援したい

リクルートが提供するアプリで「kidsly(キッズリー)」がある。 主な機能を引用すると、こんな感じ。 登降園機能:登園、遅刻、欠席状況を毎日簡単に管理可能 連絡帳:先生と保護者がコミュニケーション。体温等をシンプルに連絡可能 フォト:保育中の様々…

幼稚園のパパコミュニティには参加しない理由

どの幼稚園にもあるのでしょうか、パパコミュニティ。うちの子供が通う幼稚園にはあるのですが、このパパコミュニティに入るべきかどうかは、少し迷うところかもしれません。 結論から書くと、僕は入りませんでした。少し考えての判断なのですが、その過程を…

面白い絵本の紹介(1)

ということで、シリーズ化しようと思います、面白い絵本シリーズ。大人が読んでも面白い、子供と一緒に楽しめると思った絵本を紹介しようと思います。まずは、こちら。 面白い絵本を読んでいると、著者の想像とか空想の力を強く感じます。ひょっとしたらこん…

イチローが小学生に語った、成長に関する本質的な思考原理

イチロー杯と、小学生に向けた名言 知らなかったのですが、メジャーリーグでもレジェンドになっているイチローは、毎年イチロー杯なる小学生向けのイベントを開催しているみたい。そのイベントの時の小学生へのイチローのメッセージが秀逸だ。 今年の僕がみ…

子育て夫婦が格安SIMスマホで十分な理由

家計における通信費の比率は高い さて、今回はお金のお話。費目でいうと通信費なのですが、家庭単位で算出すると、収入における構成比がかなりの高さになると思います。前提として、スマホ利用の概算になりますが、三大通信会社を夫婦で利用していると、1.5…

『「学力」の経済学』からの3つの教育のヒント

はじめに 子供の教育は悩みの種の人が多いだろう。生まれて直ぐはさすがにだが、1歳にでもなると教育を考え出すし、幼稚園や小学校の入学タイミングではその悩みはエスカレートし、教育や進学に関するエトセトラについてネットを叩いたり、誰かと話したりす…

子供PASMOと、子供のマネーライフの始まり

子供PASMOに気づきました 最近電車に乗っていてポスターで貼られていたのに気づいたのが、子供PASMO。僕たちの電車移動のデファクトスタンダードになりつつあるPASMO(およびSUICA等の交通系ICカード)は、当然僕たち大人だけでなく子供も利用しているのだよ…

子育て支援パスポートによるポジティブな循環

地方自治体の子育て支援パスポート 数日前のニュースで面白い話がありました。地方自治体の子育て支援の施策の話なのですが、こんなパスポート(中日新聞より引用)。 何気に初めてみたのですが、こんな特徴があるようです。 子育て中の人が店舗で料金割引の…

家事のBPR

すいません、家事ランキングのエントリーは間違っていました 少し前にこちらを書きました。 paparaku.hatenablog.com タイトルの通り、夫に一番手伝って欲しい家事のランキングについて、定量情報とともに書いたエントリーでしたが、今回はこの見方とは異な…

「達成の方程式」と子育て

今年のビジネス書のヒット作 今年、ビジネス書の中で最も売れた本の1つに、こちらがあります。「GRID やり抜く力」 ハーバード大を卒業して、戦略コンサルティングファームのマッキンゼーでコンサルタント、その後、オックスフォード大で神経科学の修士号、…

世界を広げる最も有効な手段

文字を読めることは、結構大事だと思う。特に、ひらがな。この世の中は文字で溢れていて、漢字にふりがながふられていることも多くて、ひらがなが読めると次第に漢字も読めるようになるのですよね。 そうなると、そこかしこにある言葉とその意味も次第に読め…

小さな子供との外出時の必携アイテム

最初に答えからですが、CARRY FREE、てアイテムです。 残念ながら、一人目の子供の時は知らなかったのですが、二人目の子供の頃に知って、必携化しています。特に、外食する時にはマストアイテムでございます。 1-2歳の子供は動いてしかたない。外食している…

アーティストのCharaと、母親のChara

Charaと僕の距離感 少し前のアナザースカイが、CharaのNew Yorkでした。アナザースカイは毎週HDDに録画してて、興味のある方の時に見ているのですが、Charaの回はとても印象深かったです。 映画スワロウテイルの時は、僕は学生時代であり、ある種、青春時代…

1歳の子供を爆笑させる絵本

下の子は1歳と少しなのですが勿論字は読めません。ですので、絵本を一緒に読むわけです。幼稚園くらいになると選択肢は結構あると思うのですが、1歳となるとどのような本を読むか、は狭まってしまい、良い本を見つけるのは難しいです。 そんな中読んで、彼女…

父親がもっと楽しくなるサイト

web

父親向けのサイトは結構少なく、参考になる情報は限定的だったりしますが、このサイトは結構良いかな、と思ったので、ご紹介しておきます、 fqmagazine.jp イギリスにある雑誌の日本版webサイトのようですね。(GQ JAPANとは関係ない模様)著名人の父親への…

子供の髪は、おうちで切ろう

子供専門のヘアカットサロンで、子供の頭がナスのヘタに 子供が生まれて、少し経つと直面する局面。 髪は誰がどのように切るか? ここでは、男のコのケースについて、書いていきますね。 まずは体験談なのですが、一番最初は家にあるハサミでちょこっと切っ…

奥さんのことを何と呼びますか?

tv

妻に愛を叫ぶ!シリーズ 昨日夕ご飯の準備をしていた時に、ニュース番組でこちらの特集がされていました。 jcc.jp 東京湾の中心で愛を叫ぶ!シリーズのようで、毎年どこかで妻に愛を叫んでいるようです。見ていると結構面白くて、結婚して10数年経っている人…

電車で子供が泣いてしまう時の対処法

電車移動の時に子供が泣いてしまう、っていうプチ悲劇な出来事 都市部に住んでいるご家族は、移動が電車の人も多いのではないでしょうか。しかし、宇多田ヒカルのエントリーでも書いた通り、子供連れに優しくない雰囲気が一定あるのが日本なわけです。 そん…

「子供の目を見る」ことのポジティブな意味合い

さてさて、パパラクのたけし理論です。 子供を見る、見ていることに気づいてもらう ただの経験則なのですけど、例えば、子供が、何かの絵を描いている、そして、その絵を描き終わった、という子供の行動。そのとき、僕は彼を見ているから、夢中で絵を描き終…

子供の習い事の傾向と対策

何の習い事をするか?は、悩みのタネ 子供も少し大きくなり、幼稚園や保育園に通いだすと、悩ましくなるのが、何の習い事をするか?という問い、だと思います。ある種、子供と自分だけの世界だったのが、横の誰々ちゃんが視界に入ってきたタイミングになりま…

ママが出産前に髪を切る理由

出産を前に、妊婦さんはショートヘアにする?! つい最近、職場でもうすぐ育休になるコがばっさりと髪を切ってボブになっていました。かなり髪が長かった子なのですが、思い切ったなー、とその時は思ったものでしたが、他のタイミングで、奥さんがもうじき出…

最高に優秀な頭脳のお母さんの子育て論

現役McKinseyの子育てブログ 少し前ですが、世界有数のMBAに通っている時のブログが流行っていました。その1つに、MITのMBAのがあったのですが、その書き手の方が、いま、子育てブログを書かれています。 lilac.blog.jp ちなみに、MIT Sloanの時のブログが…

宇多田ヒカルが、当たり前になってしまった子育ての不都合に気づかせてくれた

宇多田ヒカルを聴いて育った。そして、いま、彼女も僕も子育てをしている ちょっと俯瞰して考えてみると、すこし不思議になりました。大学の頃だったかに宇多田ヒカルのautomaticを聴いて、いわゆる青春てヤツを過ごして、甘酸っぱい時間を彼女のいくつもの…

3回目の幼稚園の運動会で気づいた3つのコト

先日こちらをエントリーしました。 paparaku.hatenablog.com 公開情報と経験則から書いたのですが、昨日10月10日の体育の日に、子供の3回目の幼稚園の運動会があり、経験が+1されたので、3回目だから気づいたコト 3つについて書いておきたいと思います。 1.…

子供のクリエイティビティを刺激し続ける本

はじめに 「りんごかもしれない」という本のご紹介なのですが、この本はスゴイです。絵本としてちゃんと成立しているのですが、絵本という範疇を超えて、大人も確実に楽しめる本になってます。腹を抱えて笑えつつ、途中からは本の内容に感心せざるを得なくな…

運動会に参加する時に準備するコト

運動会の開催月の傾向 9月も後半に入り、もうじき10月です。10月といえば、私の子供の幼稚園では運動会があるので、少しテンションがあがってしまうのですが、世の中の運動会の開催月は、こんな感じになっているようです。 10月が最も多いわけですが、2学期…

テレビは見ない、ビデオを見る、そして子供と遊ぶ

少し前に、こちらを書きました。前半のトコロに、1日は24時間、の捉え方、向き合い方みたいなお話を書いているのですが、時間をいかに有効に使うか、のエントリーの1つです。 paparaku.hatenablog.com 衝撃だった外資系企業のエグゼクティブの時間創出方法 …

初めて自転車を乗れるようになるための1つのアドバイス

初めての自転車と、パパのアドバイザリー 子供は毎日がチャレンジで、1つ1つできるようになっていく。その成長過程は見ていて楽しいし、その成長カーブに自分も負けられない、とライバル心も生まれるコトもしばしば。そのチャレンジのうち、パパとして、協…

夫に一番手伝って欲しい家事ランキングに愕然!

妊娠中に、パパの行動で最もうれしかったのは、「家事」 こちらのエントリーで、奥さんが妊娠中のパパの取り組みの中でうれしかったこととして、「家事に関すること」が約50%に及び、ダントツの人気を得ていることを紹介しました。では、何の家事を手伝えば…

子供の前では仕事をしない、というルールを決める

一日は24時間。そんなコトはみんな知っているけれど 当たり前のことですが、一日は24時間です。これは、どんな人にも同じ量の時間。世界各国の老若男女にとって。しかし、この24時間の使い方は、人によって全く異なっている。これは、当たり前なのだけど、そ…

人気キャラクターの概観と、キャラクターの永続性に関する考察

年齢セグメント別人気キャラクターランキング 昨日は妖怪ウォッチのヨロズマートミニに初めて行き、軽くテンションが上がってしまいました。という実況中継風味のエントリーでしたが、今日は少し冷静になって、年齢セグメント別の人気キャラクターランキング…

妖怪ウォッチ ヨロズマートミニ 実況中継

依然として衰えない妖怪ウォッチ 小さなお子さんがいらっしゃる方々のご家庭では、依然、妖怪ウォッチの勢力は衰えていないでしょう(一時期よりは穏やかになっていますが)。6才の息子がいる私の家もそうです。 うちには、妖怪ウォッチのウォッチは3つある…

「1年365日本を読む」を一冊で実現する本

「毎日」読書するための仕組み、ではなく、一冊の本 耳寄りなタイトルをつけてみました。結論からお出しすると、こちらの本。「母と子のおやすみまえの小さなお話365」。 子供が少し大きくなると、親としては、教育、への関心が高まると思います。日々試行錯…

妊娠中に、パパがケアすべきコト〔表と裏〕

"奥さんが妊娠した、妊娠している時に読んで欲しいコト"に足りないコト 二日前に、こちらを書きました。 paparaku.hatenablog.com これを読んで欲しいかも、な方、数名に送ったところ、とある方がFBでシェアをして下さり、沢山の方に読んで頂きました(まだ…

毎月"ぬくもり"を感じれるスマホアプリ「レター」

随分と長いコト利用しているので、今更という気もしなくもないけど、紹介せずにはいられないので、紹介しておきます。きっと利用されている方も多いのではないでしょうか。スマホアプリ「レター」。(さいごに、耳よりなおまけもあります。) スマホアプリと…

奥さんが妊娠している時に読んで欲しいコト

奥さんが妊娠している時に、まず読んでほしい 最近、周りの人が、奥さんが妊娠した、本人が妊娠したみたいな話を耳にしたこともあり、妊娠時のあれこれ、を少しまとめてみました。 妊婦が、妊娠している時に不安に感じたコトは何か その時、妊婦は、どのよう…

ウルトラマン怪獣酒場 実況中継

ディープすぎる世界なので、心して訪問した方が良いですよ! テレビで、ウルトラマンの怪獣酒場なる逆なコンテンツがあるのご存知ですか?何気に石坂浩二がナレーターをやってたりしているのですが、ボケと突っ込みがしっかりした構成で、ウルトラマンファン…

電動アシスト自転車を買うか迷った時に読んでください

子供が小さい頃は、子供が自分で自転車になることが出来ず、親の自転車の後ろや前に載せることが多いと思います。幼稚園くらいでも、そのような移動の仕方をすることが多いわけですが、その時に考えるのが、電動アシスト自転車、についてかと思います。 電動…

毎日子供と一緒に本を読む、という習慣を創る

マッキンゼー出身のワーキングマザー 川本裕子さん マッキンゼーで活躍し、今は早稲田大学大学院の教授である川本裕子さんによる、「親子読書のすすめ」。彼女は、日本で最も多忙なワーキングマザーの一人だと思いますが、彼女が、子供と一緒に読んだ本とい…

アドベントカレンダーは、今!そう、9月に買おう!

アドベントカレンダーは、クリプレと並ぶ一大イベント! 9月に入って少し経ちました。もうじき夏は終わり、秋、そして、冬、いやクリスマスがきます。クリスマスプレゼントはどうしようか?と考え出したりするわけですが、もう1つ考えないといけないのが、…

3日でおむつとサヨナラした方法

小さな子供を育てていると、イベントは盛り沢山で毎日が楽しくて仕方ない。その中には、子供の確かな成長の一面に遭遇することで感動的なことだったりするのだけど、その感動的な一面に遭遇するために、親側の努力を必要とすることもあったりする。そう、3歳…

スタジオジブリ作品は、全てを子供に見せてあげて、好きな作品を選んでもらえば良い

「スタジオジブリ総選挙」のトップ5 朝、ZIPを見ていたら、「スタジオジブリ総選挙」なるものが催されたらしくランキングが発表されていた。ふむふむと見ていたら、トップ1と、他のベスト5(その順番は非公開)が発表されていた。 千と千尋の神隠し 2-5位は…

"ピタゴラスイッチ"が教育に良い理由

さて、二回連続でピタゴラスイッチに関係するエントリーをしてきました。でも、ピタゴラスイッチて、そもそも何だろう、教育に良いのだろうか?!という素朴な疑問について触れたいと思います。 "ピタゴラスイッチ"の狙い 番組ホームページには、このように…

ピタゴラスイッチのスマホアプリ "ピタパブ"

ピタゴラスイッチのアプリ第一弾! 前のエントリーでは、子供も大人も楽しめる本"コんガらガっち あっちこっちすすめ!"をご紹介し、作者がピタゴラスイッチの佐藤雅彦さんということも書きましたが、最近、ピタゴラスイッチがスマホのアプリ"ピタパブ"を出…