読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパラク研究所

日本とUSのビジョナリー企業、経営コンサルティングファーム、ベンチャー企業での事業戦略立案、マーケティング戦略立案、事業開発、事業管理、業務改革などの経験を活かして、パパが、楽で、楽しく子育てできるような毎日を研究していきます!

超イケてる小さい子供用のイス

子供が生まれてすぐはベビーベッドなわけですが、腰がすわり、首がすわりだすと、欲しくなるのが、イス。なんだかんだで結構長い期間使うことになるので、妥協せずに良い品を選びたいところですが、下のコが使っているイスが最高に素晴らしいので、ご紹介で…

子供との自転車移動の時間を改善する2つのツール

子供が小さい頃は、自転車で子供と一緒に移動することが多いと思います。そこで、以前書いたのは、電動アシスト自転車についてなのですが、それに加えて、子供の移動空間を充実させることで、親としても移動時間が快適になる。そんなツールを2つご紹介します…

小さな子供の鼻水問題の解決法

小さな子供の鼻水問題 小さな子供は、鼻水を垂らす。これは、自明な事である。特に冬場はたびたび垂らす。鼻水でチーンと自分ですることもできないから、鼻水は垂れたままだし、口にも鼻水は入るし、鼻水が垂れたのが乾くとかっぴかぴになるし、鼻水をずるず…

だいすけお兄さん、大変お世話になりましたmm

来るべき時が来ましたね。「おかあさんといっしょ」のだいすけお兄さんが卒業のニュースが。。。 mainichi.jp 上の子は6才なのですが、生まれてすぐに、この番組を見出したので、6年近くだいすけお兄さんにはお世話になった計算になります。歴代最長なので…

小さな子供との外出時の必携アイテム

最初に答えからですが、CARRY FREE、てアイテムです。 残念ながら、一人目の子供の時は知らなかったのですが、二人目の子供の頃に知って、必携化しています。特に、外食する時にはマストアイテムでございます。 1-2歳の子供は動いてしかたない。外食している…

1歳の子供を爆笑させる絵本

下の子は1歳と少しなのですが勿論字は読めません。ですので、絵本を一緒に読むわけです。幼稚園くらいになると選択肢は結構あると思うのですが、1歳となるとどのような本を読むか、は狭まってしまい、良い本を見つけるのは難しいです。 そんな中読んで、彼女…

子供の髪は、おうちで切ろう

子供専門のヘアカットサロンで、子供の頭がナスのヘタに 子供が生まれて、少し経つと直面する局面。 髪は誰がどのように切るか? ここでは、男のコのケースについて、書いていきますね。 まずは体験談なのですが、一番最初は家にあるハサミでちょこっと切っ…

電車で子供が泣いてしまう時の対処法

電車移動の時に子供が泣いてしまう、っていうプチ悲劇な出来事 都市部に住んでいるご家族は、移動が電車の人も多いのではないでしょうか。しかし、宇多田ヒカルのエントリーでも書いた通り、子供連れに優しくない雰囲気が一定あるのが日本なわけです。 そん…

「子供の目を見る」ことのポジティブな意味合い

さてさて、パパラクのたけし理論です。 子供を見る、見ていることに気づいてもらう ただの経験則なのですけど、例えば、子供が、何かの絵を描いている、そして、その絵を描き終わった、という子供の行動。そのとき、僕は彼を見ているから、夢中で絵を描き終…

子供の習い事の傾向と対策

何の習い事をするか?は、悩みのタネ 子供も少し大きくなり、幼稚園や保育園に通いだすと、悩ましくなるのが、何の習い事をするか?という問い、だと思います。ある種、子供と自分だけの世界だったのが、横の誰々ちゃんが視界に入ってきたタイミングになりま…

子供の前では仕事をしない、というルールを決める

一日は24時間。そんなコトはみんな知っているけれど 当たり前のことですが、一日は24時間です。これは、どんな人にも同じ量の時間。世界各国の老若男女にとって。しかし、この24時間の使い方は、人によって全く異なっている。これは、当たり前なのだけど、そ…

人気キャラクターの概観と、キャラクターの永続性に関する考察

年齢セグメント別人気キャラクターランキング 昨日は妖怪ウォッチのヨロズマートミニに初めて行き、軽くテンションが上がってしまいました。という実況中継風味のエントリーでしたが、今日は少し冷静になって、年齢セグメント別の人気キャラクターランキング…

「1年365日本を読む」を一冊で実現する本

「毎日」読書するための仕組み、ではなく、一冊の本 耳寄りなタイトルをつけてみました。結論からお出しすると、こちらの本。「母と子のおやすみまえの小さなお話365」。 子供が少し大きくなると、親としては、教育、への関心が高まると思います。日々試行錯…

毎月"ぬくもり"を感じれるスマホアプリ「レター」

随分と長いコト利用しているので、今更という気もしなくもないけど、紹介せずにはいられないので、紹介しておきます。きっと利用されている方も多いのではないでしょうか。スマホアプリ「レター」。(さいごに、耳よりなおまけもあります。) スマホアプリと…

電動アシスト自転車を買うか迷った時に読んでください

子供が小さい頃は、子供が自分で自転車になることが出来ず、親の自転車の後ろや前に載せることが多いと思います。幼稚園くらいでも、そのような移動の仕方をすることが多いわけですが、その時に考えるのが、電動アシスト自転車、についてかと思います。 電動…

毎日子供と一緒に本を読む、という習慣を創る

マッキンゼー出身のワーキングマザー 川本裕子さん マッキンゼーで活躍し、今は早稲田大学大学院の教授である川本裕子さんによる、「親子読書のすすめ」。彼女は、日本で最も多忙なワーキングマザーの一人だと思いますが、彼女が、子供と一緒に読んだ本とい…

3日でおむつとサヨナラした方法

小さな子供を育てていると、イベントは盛り沢山で毎日が楽しくて仕方ない。その中には、子供の確かな成長の一面に遭遇することで感動的なことだったりするのだけど、その感動的な一面に遭遇するために、親側の努力を必要とすることもあったりする。そう、3歳…

"ピタゴラスイッチ"が教育に良い理由

さて、二回連続でピタゴラスイッチに関係するエントリーをしてきました。でも、ピタゴラスイッチて、そもそも何だろう、教育に良いのだろうか?!という素朴な疑問について触れたいと思います。 "ピタゴラスイッチ"の狙い 番組ホームページには、このように…

子供だけでなく、親である自分も楽しめるシリーズ

子どもと過ごす時間は、本当にステキな時間です。子供の成長や息遣い、その時々の表情や会話はプライスレスなわけです。しかし、子供が提供してくれるそれらだけでなく、大人である自分自身も、その出来事自体をメチャメチャ楽しい!と思えるとなると、さら…