読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパラク研究所

日本とUSのビジョナリー企業、経営コンサルティングファーム、ベンチャー企業での事業戦略立案、マーケティング戦略立案、事業開発、事業管理、業務改革などの経験を活かして、パパが、楽で、楽しく子育てできるような毎日を研究していきます!

ケツメイシを二世代で楽しんだ卒園式

卒園式とケツメイシ 先週、子供の卒園式があって、時が経つ速さにおののいて、かけがえのない一日一日をもっと充実させたい思いを再認識したわけです。もっともっと時間をうまく使わないといけません。まあ、その話は今回のエントリーでは置いておきつつ、卒…

だいすけお兄さん、大変お世話になりましたmm

来るべき時が来ましたね。「おかあさんといっしょ」のだいすけお兄さんが卒業のニュースが。。。 mainichi.jp 上の子は6才なのですが、生まれてすぐに、この番組を見出したので、6年近くだいすけお兄さんにはお世話になった計算になります。歴代最長なので…

「幼稚園」を改善するツールを応援したい

リクルートが提供するアプリで「kidsly(キッズリー)」がある。 主な機能を引用すると、こんな感じ。 登降園機能:登園、遅刻、欠席状況を毎日簡単に管理可能 連絡帳:先生と保護者がコミュニケーション。体温等をシンプルに連絡可能 フォト:保育中の様々…

幼稚園のパパコミュニティには参加しない理由

どの幼稚園にもあるのでしょうか、パパコミュニティ。うちの子供が通う幼稚園にはあるのですが、このパパコミュニティに入るべきかどうかは、少し迷うところかもしれません。 結論から書くと、僕は入りませんでした。少し考えての判断なのですが、その過程を…

世界を広げる最も有効な手段

文字を読めることは、結構大事だと思う。特に、ひらがな。この世の中は文字で溢れていて、漢字にふりがながふられていることも多くて、ひらがなが読めると次第に漢字も読めるようになるのですよね。 そうなると、そこかしこにある言葉とその意味も次第に読め…

子供の髪は、おうちで切ろう

子供専門のヘアカットサロンで、子供の頭がナスのヘタに 子供が生まれて、少し経つと直面する局面。 髪は誰がどのように切るか? ここでは、男のコのケースについて、書いていきますね。 まずは体験談なのですが、一番最初は家にあるハサミでちょこっと切っ…

「子供の目を見る」ことのポジティブな意味合い

さてさて、パパラクのたけし理論です。 子供を見る、見ていることに気づいてもらう ただの経験則なのですけど、例えば、子供が、何かの絵を描いている、そして、その絵を描き終わった、という子供の行動。そのとき、僕は彼を見ているから、夢中で絵を描き終…

子供の習い事の傾向と対策

何の習い事をするか?は、悩みのタネ 子供も少し大きくなり、幼稚園や保育園に通いだすと、悩ましくなるのが、何の習い事をするか?という問い、だと思います。ある種、子供と自分だけの世界だったのが、横の誰々ちゃんが視界に入ってきたタイミングになりま…

3回目の幼稚園の運動会で気づいた3つのコト

先日こちらをエントリーしました。 paparaku.hatenablog.com 公開情報と経験則から書いたのですが、昨日10月10日の体育の日に、子供の3回目の幼稚園の運動会があり、経験が+1されたので、3回目だから気づいたコト 3つについて書いておきたいと思います。 1.…

子供のクリエイティビティを刺激し続ける本

はじめに 「りんごかもしれない」という本のご紹介なのですが、この本はスゴイです。絵本としてちゃんと成立しているのですが、絵本という範疇を超えて、大人も確実に楽しめる本になってます。腹を抱えて笑えつつ、途中からは本の内容に感心せざるを得なくな…

初めて自転車を乗れるようになるための1つのアドバイス

初めての自転車と、パパのアドバイザリー 子供は毎日がチャレンジで、1つ1つできるようになっていく。その成長過程は見ていて楽しいし、その成長カーブに自分も負けられない、とライバル心も生まれるコトもしばしば。そのチャレンジのうち、パパとして、協…

子供の前では仕事をしない、というルールを決める

一日は24時間。そんなコトはみんな知っているけれど 当たり前のことですが、一日は24時間です。これは、どんな人にも同じ量の時間。世界各国の老若男女にとって。しかし、この24時間の使い方は、人によって全く異なっている。これは、当たり前なのだけど、そ…

人気キャラクターの概観と、キャラクターの永続性に関する考察

年齢セグメント別人気キャラクターランキング 昨日は妖怪ウォッチのヨロズマートミニに初めて行き、軽くテンションが上がってしまいました。という実況中継風味のエントリーでしたが、今日は少し冷静になって、年齢セグメント別の人気キャラクターランキング…

妖怪ウォッチ ヨロズマートミニ 実況中継

依然として衰えない妖怪ウォッチ 小さなお子さんがいらっしゃる方々のご家庭では、依然、妖怪ウォッチの勢力は衰えていないでしょう(一時期よりは穏やかになっていますが)。6才の息子がいる私の家もそうです。 うちには、妖怪ウォッチのウォッチは3つある…

「1年365日本を読む」を一冊で実現する本

「毎日」読書するための仕組み、ではなく、一冊の本 耳寄りなタイトルをつけてみました。結論からお出しすると、こちらの本。「母と子のおやすみまえの小さなお話365」。 子供が少し大きくなると、親としては、教育、への関心が高まると思います。日々試行錯…

毎月"ぬくもり"を感じれるスマホアプリ「レター」

随分と長いコト利用しているので、今更という気もしなくもないけど、紹介せずにはいられないので、紹介しておきます。きっと利用されている方も多いのではないでしょうか。スマホアプリ「レター」。(さいごに、耳よりなおまけもあります。) スマホアプリと…

ウルトラマン怪獣酒場 実況中継

ディープすぎる世界なので、心して訪問した方が良いですよ! テレビで、ウルトラマンの怪獣酒場なる逆なコンテンツがあるのご存知ですか?何気に石坂浩二がナレーターをやってたりしているのですが、ボケと突っ込みがしっかりした構成で、ウルトラマンファン…

電動アシスト自転車を買うか迷った時に読んでください

子供が小さい頃は、子供が自分で自転車になることが出来ず、親の自転車の後ろや前に載せることが多いと思います。幼稚園くらいでも、そのような移動の仕方をすることが多いわけですが、その時に考えるのが、電動アシスト自転車、についてかと思います。 電動…

毎日子供と一緒に本を読む、という習慣を創る

マッキンゼー出身のワーキングマザー 川本裕子さん マッキンゼーで活躍し、今は早稲田大学大学院の教授である川本裕子さんによる、「親子読書のすすめ」。彼女は、日本で最も多忙なワーキングマザーの一人だと思いますが、彼女が、子供と一緒に読んだ本とい…

アドベントカレンダーは、今!そう、9月に買おう!

アドベントカレンダーは、クリプレと並ぶ一大イベント! 9月に入って少し経ちました。もうじき夏は終わり、秋、そして、冬、いやクリスマスがきます。クリスマスプレゼントはどうしようか?と考え出したりするわけですが、もう1つ考えないといけないのが、…

スタジオジブリ作品は、全てを子供に見せてあげて、好きな作品を選んでもらえば良い

「スタジオジブリ総選挙」のトップ5 朝、ZIPを見ていたら、「スタジオジブリ総選挙」なるものが催されたらしくランキングが発表されていた。ふむふむと見ていたら、トップ1と、他のベスト5(その順番は非公開)が発表されていた。 千と千尋の神隠し 2-5位は…

"ピタゴラスイッチ"が教育に良い理由

さて、二回連続でピタゴラスイッチに関係するエントリーをしてきました。でも、ピタゴラスイッチて、そもそも何だろう、教育に良いのだろうか?!という素朴な疑問について触れたいと思います。 "ピタゴラスイッチ"の狙い 番組ホームページには、このように…

ピタゴラスイッチのスマホアプリ "ピタパブ"

ピタゴラスイッチのアプリ第一弾! 前のエントリーでは、子供も大人も楽しめる本"コんガらガっち あっちこっちすすめ!"をご紹介し、作者がピタゴラスイッチの佐藤雅彦さんということも書きましたが、最近、ピタゴラスイッチがスマホのアプリ"ピタパブ"を出…

子供だけでなく、親である自分も楽しめるシリーズ

子どもと過ごす時間は、本当にステキな時間です。子供の成長や息遣い、その時々の表情や会話はプライスレスなわけです。しかし、子供が提供してくれるそれらだけでなく、大人である自分自身も、その出来事自体をメチャメチャ楽しい!と思えるとなると、さら…

ウルフェス 実況中継

ということで、夏休みも後半に入ってきました。このお盆休みに、ウルトラマンフェスティバルに行ってきたので、この夏に行く方、そして、今夏以降に行く方のご参考になればと思い、まとめておこうかと思います。 ウルトラマンフェスティバルに行くための事前…