読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパラク研究所

日本とUSのビジョナリー企業、経営コンサルティングファーム、ベンチャー企業での事業戦略立案、マーケティング戦略立案、事業開発、事業管理、業務改革などの経験を活かして、パパが、楽で、楽しく子育てできるような毎日を研究していきます!

子供PASMOと、子供のマネーライフの始まり

子供PASMOに気づきました 最近電車に乗っていてポスターで貼られていたのに気づいたのが、子供PASMO。僕たちの電車移動のデファクトスタンダードになりつつあるPASMO(およびSUICA等の交通系ICカード)は、当然僕たち大人だけでなく子供も利用しているのだよ…

世界を広げる最も有効な手段

文字を読めることは、結構大事だと思う。特に、ひらがな。この世の中は文字で溢れていて、漢字にふりがながふられていることも多くて、ひらがなが読めると次第に漢字も読めるようになるのですよね。 そうなると、そこかしこにある言葉とその意味も次第に読め…

子供の髪は、おうちで切ろう

子供専門のヘアカットサロンで、子供の頭がナスのヘタに 子供が生まれて、少し経つと直面する局面。 髪は誰がどのように切るか? ここでは、男のコのケースについて、書いていきますね。 まずは体験談なのですが、一番最初は家にあるハサミでちょこっと切っ…

子供の前では仕事をしない、というルールを決める

一日は24時間。そんなコトはみんな知っているけれど 当たり前のことですが、一日は24時間です。これは、どんな人にも同じ量の時間。世界各国の老若男女にとって。しかし、この24時間の使い方は、人によって全く異なっている。これは、当たり前なのだけど、そ…

人気キャラクターの概観と、キャラクターの永続性に関する考察

年齢セグメント別人気キャラクターランキング 昨日は妖怪ウォッチのヨロズマートミニに初めて行き、軽くテンションが上がってしまいました。という実況中継風味のエントリーでしたが、今日は少し冷静になって、年齢セグメント別の人気キャラクターランキング…

「1年365日本を読む」を一冊で実現する本

「毎日」読書するための仕組み、ではなく、一冊の本 耳寄りなタイトルをつけてみました。結論からお出しすると、こちらの本。「母と子のおやすみまえの小さなお話365」。 子供が少し大きくなると、親としては、教育、への関心が高まると思います。日々試行錯…

毎月"ぬくもり"を感じれるスマホアプリ「レター」

随分と長いコト利用しているので、今更という気もしなくもないけど、紹介せずにはいられないので、紹介しておきます。きっと利用されている方も多いのではないでしょうか。スマホアプリ「レター」。(さいごに、耳よりなおまけもあります。) スマホアプリと…

毎日子供と一緒に本を読む、という習慣を創る

マッキンゼー出身のワーキングマザー 川本裕子さん マッキンゼーで活躍し、今は早稲田大学大学院の教授である川本裕子さんによる、「親子読書のすすめ」。彼女は、日本で最も多忙なワーキングマザーの一人だと思いますが、彼女が、子供と一緒に読んだ本とい…

アドベントカレンダーは、今!そう、9月に買おう!

アドベントカレンダーは、クリプレと並ぶ一大イベント! 9月に入って少し経ちました。もうじき夏は終わり、秋、そして、冬、いやクリスマスがきます。クリスマスプレゼントはどうしようか?と考え出したりするわけですが、もう1つ考えないといけないのが、…

スタジオジブリ作品は、全てを子供に見せてあげて、好きな作品を選んでもらえば良い

「スタジオジブリ総選挙」のトップ5 朝、ZIPを見ていたら、「スタジオジブリ総選挙」なるものが催されたらしくランキングが発表されていた。ふむふむと見ていたら、トップ1と、他のベスト5(その順番は非公開)が発表されていた。 千と千尋の神隠し 2-5位は…

ピタゴラスイッチのスマホアプリ "ピタパブ"

ピタゴラスイッチのアプリ第一弾! 前のエントリーでは、子供も大人も楽しめる本"コんガらガっち あっちこっちすすめ!"をご紹介し、作者がピタゴラスイッチの佐藤雅彦さんということも書きましたが、最近、ピタゴラスイッチがスマホのアプリ"ピタパブ"を出…

ウルフェス 実況中継

ということで、夏休みも後半に入ってきました。このお盆休みに、ウルトラマンフェスティバルに行ってきたので、この夏に行く方、そして、今夏以降に行く方のご参考になればと思い、まとめておこうかと思います。 ウルトラマンフェスティバルに行くための事前…