パパラク研究所

日本とUSのビジョナリー企業、経営コンサルティングファーム、ベンチャー企業での事業戦略立案、マーケティング戦略立案、事業開発、事業管理、業務改革などの経験を活かして、パパが、楽で、楽しく子育てできるような毎日を研究していきます!

「パパラク研究所」とは

まずは簡単な自己紹介を。運営者である私、たけしは、2016年8月時点で、6才の男の子と、0才の女の子を育てているパパです。パパになってから、しばらく経ちますが、まだまだベテランとは言えないですし、パパ道は奥が深いな、と思います。

月齢・年齢において、色々なテーマで、悩ましさてありますよね。また、パパのおかれた環境としては、平日の日中は仕事をしているわけで、子供と接する時間は限られていますが、そんな制約条件がある中で、いかに家族に貢献できるか、の難しさもあると思います。

きっと、そんな悩ましさや難しさを持っているのは、自分だけではないのだろう。ふと、そんなことを考えたとき、このサイトを梃子にして、パパとしてできること、パパとして家族に貢献できること、そして、家族や自分を楽(ラク)で楽しくできることを発信・発展できたらな、と思い、筆をとりました。

つたない文章ではありますが、お付き合い頂き、コメントなどを頂ければ、幸いですし、励みになりますので、お気軽に宜しくお願い致します。