読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパラク研究所

日本とUSのビジョナリー企業、経営コンサルティングファーム、ベンチャー企業での事業戦略立案、マーケティング戦略立案、事業開発、事業管理、業務改革などの経験を活かして、パパが、楽で、楽しく子育てできるような毎日を研究していきます!

子育てで負担・不安になる5つのコト

アナレポ

"不"のある何かについて

さて、パパラク研究所、なるサイトを始めましたが、どんな情報を集めていけばよいか?勿論便利な情報と思えることはドンドン集めていけば良いと考えているのですが、あまり主観的過ぎても、みなさんが欲しい情報とも言えないわけで、客観的な情報も参考にできたらと考えているのですが、ヒントは、"不"かなと思ってまして、不安や不満などなど"不"である何かについて、触れていこうと思います。

子育てで負担・不安になる5つのコト

早速ですが、こちら。

www.mhlw.go.jp

厚生労働省の「人口減少社会に関する意識調査」が出所なのですが、報告書P11に0歳から15歳の子供が一人以上いる親が回答している、子育てで負担・不安になる具体的な内容、が複数回答でグラフ化されています。回答にあったのは、主に5つ。

  1. 50%近くの人が、子育ての出費や将来の子供の経済的負担に不安
  2. 1/3の人が、子供が病気のとき、に不安
  3. 子育てに自信が持てない、精神的な不安や身体的な疲れについても、30%弱
  4. 配偶者が協力的でなかったり、相談相手がいない、と感じる人が10%弱
  5. 子育ての一方である、自分の自由な時間や夫婦の時間の減少について、数10%

回答者の年代や条件によって回答の割合は変わるでしょうが、クロス集計もできないので、まるっとまとめた5つになりますが、ふむふむだと感じます。

子育て出費のシミュレーションを明確にしてもいないのでこれを読むと漠然と大丈夫だっけ、と思うし、子供の病気は常にケアしたいところ。子育てに対して100%自信があるなんてないし、リッチな相談相手もいないで同じような状況のパパさんと少し話すくらいだ。

少なくとも、ここまでは、子育てに直接的に関係しているし(5は工夫や考え方次第な気がするのと、子育てではない概念が強く寄与していると思うので、ここでは取り扱わないかな、と現時点では考えています)、僕自身、確かに"不"安だったりする。

ということで、色々とエントリーしていくわけですが、これらについて、まずは、アンテナを張りつつ、色々な情報を整理したいと思いました。

(備考)もし、子育てで不安になることで、他にも大きなことがあるようでしたら、コメント欄にお気軽に記入頂ければ、今後の検討に盛り込ませて頂きます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村