読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパラク研究所

日本とUSのビジョナリー企業、経営コンサルティングファーム、ベンチャー企業での事業戦略立案、マーケティング戦略立案、事業開発、事業管理、業務改革などの経験を活かして、パパが、楽で、楽しく子育てできるような毎日を研究していきます!

幼稚園を探す3つのタイミング

さてさて、何を、どのように書こうか、と考えていたら、なかなか筆が進まなくなってしまいました。トライアル的に、色々と投稿しようと思います。とりあえず、何かの疑問に答えるフォーマットにしてみますね。

幼稚園は、いつから、探すか?

子供も少し大きくなってくると、奥さんとにわかに考え出すのがこちらかと思います。(保育園の方はまたの機会で。)初めての大きな意思決定になるので、奥さんとの議論をリードしてあげたいトコロ。

幼稚園の入園までのスケジュール

幼稚園の入園までの基本的なスケジュールはこちらです。

  • 9月:幼稚園説明会
  • 9-10月:入園願書配布
  • 10月:入園願書提出、入園面接
  • 11月:入園内定、入園手続き
  • 12-1月:入園説明会
  • 2-3月:体験入園
  • 4月:入園式

としたとき、幼稚園の説明会には出席してから、入園願書を入手し、提出するわけなので、少なくとも、9月の初めまでには、どこの幼稚園が良いか、が決まっていないといけません。

幼稚園を探す2つのタイミング

一方、幼稚園の基本スケジュールは先の通りありますが、どのような幼稚園に行くか、で、幼稚園を探すタイミングは大きく変わると思います。

  • 附属幼稚園を受験する
  • 附属幼稚園を受験しない

もし、附属幼稚園を受験する場合、受験の準備が必要なので、上記の基本スケジュールよりも1-2年前からお目当の幼稚園を探す必要があるでしょう。

他方、附属幼稚園を受験しない場合、主に、家付近の幼稚園を受験することになりますが、この場合でも、大きく2つに大別されます。

  • 今住んでいる住居付近の幼稚園を受験する
  • 今住んでいない住居付近の幼稚園、要は、引越し先の幼稚園を受験する

前者の場合、自分が住んでいる家から近い幼稚園を検索し、幾つか出てきた幼稚園の候補について、ネットや人づてで情報を収集し、幾つかの観点で絞って、説明会に行く幼稚園を選んでいると思います。日常の忙しさを踏まえると、当該年の4月から探すと余裕があって良いでしょう。

他方、結婚して居を構えたものの、その地域は新婚夫婦には最適ではあったのかもしれませんが、子育てには最適ではない場合(僕の周りを見渡しても、このケースは結構多いと思いますが)、赤ちゃんが生まれることが決まったときから、幼稚園も見越した引越し活動をすることになると思います。

おわりに

ということで、附属幼稚園の受験有無、現状の住居付近か否か、で幼稚園を探すタイミングは変わり、問いの順番としては、こちらになります。

  • 附属幼稚園を受験するのか
  • 受験しないならば、現状の住居付近なのか、引っ越す必要があるのか

これらについて、解を出すことで、幼稚園を探さないといけないタイミングが明確になります。