読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパラク研究所

日本とUSのビジョナリー企業、経営コンサルティングファーム、ベンチャー企業での事業戦略立案、マーケティング戦略立案、事業開発、事業管理、業務改革などの経験を活かして、パパが、楽で、楽しく子育てできるような毎日を研究していきます!

子供との自転車移動の時間を改善する2つのツール

子供が小さい頃は、自転車で子供と一緒に移動することが多いと思います。そこで、以前書いたのは、電動アシスト自転車についてなのですが、それに加えて、子供の移動空間を充実させることで、親としても移動時間が快適になる。そんなツールを2つご紹介します。

paparaku.hatenablog.com

 

超入手困難なレインカバー

どちらも座席に関するツールで、一つ目はこちら。

f:id:TKC-i:20170320203024j:plain

写真を引用させて頂きましたが、リトルキディーズのチャイルドシートレインカバーです。色々なレインカバーがあると思うのですが、このレインカバーのこだわり方は徹底されています。詳しくは、こちらのリンク先を見て欲しいですが、デザイン、使いやすさ、使い続けることでの耐久性、雨や風への対応性、などなど、色々な局面に対して、子供が快適にいられるような配慮がなされています。このレインカバーによって、中の空間は超快適になります。

item.rakuten.co.jp

一方、このレインカバーの最大の難点は、なかなか買えないという点。リンク先の冒頭にも書かれていますが、注文量が多すぎて、なかなか買えない。うちの場合は、注文可能開始時間前に、PCでスタンバって(無線ではなく有線の方がベター)、秒単位で在庫量が減る中で、注文をクリックしまくってやっと帰るっていう。僕らが買った時は3分で完売してしまいました。

かわいすぎる自転車子供座席向け枕カバー

もう一つは、自転車子供座席用枕カバー。うちは、こちらを購入しました!

item.rakuten.co.jp

1歳前後の子供だと、子供座席に座って少しすると、うとうと寝てしまうことがしばしば。そして、寝ているうちに、目の方に倒れて、座席に顔が食い込んでしまうのですよ。このシーンが切ない。。。どんな夢を見ているんだろうな、っていう。

そんな時に、このような枕カバーがあると、前に倒れこんでも、そこが枕なので、ぐっすりと眠れる、というわけです。しかも、こんなかわいい枕だと、そのシーン自体が愛くるしいことになるわけです。

おわりに

たかが自転車の移動時間なのですが、前にも書いたのですが、結構な頻度であり、そこで過ごす時間も結構になります。そんな時間を極上の時間にできれば、と。それは、子供の時間であるわけですが、親の目線でも、子供が快適な時間を過ごせれば、一緒に移動することに申し訳なさを感じなくなるし、楽しい時間になるのかな、と思います。ここでご紹介したツールは超オススメですが、これらでなくてもよいので、自転車の移動時間をステキなものにして頂ければと思います。